旅行

九州買い付けの旅5

IMG_20171026_190245_225

九州買い付けの旅の最後に、
福岡の博多で展示会があったので寄ってきました。
ついでのつもりでしたが、
ここでも情熱ある生産者の方々に会えて、
内容の濃い時間になりました。
これからが益々楽しみ(^-^)

IMG_20171026_190245_224

 

九州買い付けの旅4

IMG_20171025_130013_110

「納得できるものじゃないと出したくない」

圧倒的な人気を誇る、熊本・天水みかんの藤川果樹園さんに来ました。
今年も12月から300箱程限定販売します!


いつも売り切れてしまい、要望も多いので、
今年はいろんなサイズを詰め合わせて少し気軽に買っていただけるパッケージを用意する予定です。
今回はその相談に来ました。


藤川さんが
「納得できるものじゃないと出したくない」
と言いきる程味にはこだわりをもっていて、
化学肥料は使わず、
有機質肥料としてアミノ酸は魚粉を、
リン酸は九州なだけに豚骨を粉にし、
ミネラルは地下水と海洋深層水を適宜与え、
味にコクがでるように調整しています。
美味しい裏付けがあるんですね。


もうすぐみかんの季節です!
またお届けできる日をお知らせしますね~

ちなみに、温州みかんと河内晩柑のジュースもこちらの藤川さんの果実を使っています。

IMG_20171025_130013_109

IMG_20171026_010534

 

 

2017-10-24 | Posted in お仕事の裏側, 旅行, 野菜・果物No Comments » 

 

九州買い付けの旅3

IMG_20171022_202909

不動の人気、大分県産・無添加の干しぶどうとドライみかんを作るドリームファーマーズさん!

皆ぶどう農家さんですが、大分のいろんな農家と連係し、若い力で地元農業を盛り上げています。
だからそこに集うスタッフさんたちも、魅力的な方ばかり!
いつもオープンな姿勢で未来に向かっています(^-^)

IMG_20171023_083610_745

IMG_20171022_170512

 

 

九州買い付けの旅2

IMG_20171022_180122_219

大人気ドライいちじくのワカヤマさんへ!
国産のドライいちじくってほとんど売ってないですが、これってめちゃくちゃ手間がかかるのと、加工までのスピード勝負なんです。
それをやってのける若山社長の情熱は、熱い。

IMG_20171022_180122_218

 

 

九州買い付けの旅1

IMG_20171022_012627_143

明日から九州買い付けの旅なので、山口県の下関に前日入りしました。
しかし、よりにもよって台風とは(T-T)
下関の街も土曜夜なのに閑散としています。


台風被害を防ぐのに農家さんも大変なところがあるので予定を変更するかもしれませんが、良い商品の交渉ができるようできる限りの収穫をして帰りたいと思います。


また随時更新します!
台風お気をつけて~

2017-10-21 | Posted in お仕事の裏側, 旅行No Comments » 

 

旅の名人が運営する食品マーケット

久美浜湾 道の駅

「びたみん農園」を運営している私なかじまが何者かって、どうでもいいかもしれませんが、得体が知れないより知っておいてもらった方がいいと思いました。

私はただの旅好きです。
趣味が旅行の人というのはそれこそ星の数程いますが、
少なくとも私は、娯楽のひとつでもなく、休暇の楽しみでもなく、
趣味というより、人生をかけて旅をし続けることを望んでいました。

はじまりは高校生の時に明確な目的地もなく期限もなく、知人の家を渡り歩いたり野宿をしたりして、
バックパッカーのような(当時はそういう存在も知りませんでしたが)旅に出たことでした。
それは、自分の考えだけで自由に行動できた初めての体験で、
旅を通して世の中が一気に大きく広がる瞬間でした。

その時になんとなく気づいてたんです。
「田舎の方がメシがうまい」と。

初めての旅への原動力はよくわかりませんが、多分、少年期に大いに衝撃を受けた
ジョナサン・スウィフトの小節「ガリバー旅行記」の原文や、
父の実家のある高知出身のジョン万次郎の生い立ちなどに淡い憧れを抱いていたことは確かです。

2008年、ずっと行ってみたかった大航海時代のロマンが漂う国、ポルトガルへの旅行を皮切りに、
毎年1~2回の海外旅行、毎月の国内旅行をノルマにし、イベント会社の営業社員を務めながら、
旅を中心とした生活を送っていました。
常に旅を欲していたわけですが、ここで大切なのは、
全てを旅の中に身を置くヒッピーとは違い、
日常の生活・仕事の基盤は存在し、
お金を使って旅先の土地の文化・風土に触れ、
土地の歴史から現代に生きている素晴らしい物を探すことに力を注いでいたことです。
ガイドブックに載っていなくたって最高においしいものはあるし、
最高に綺麗な景色もあったりします。

日々の生活・仕事では、あらゆる情報メディア(TV,新聞雑誌,インターネットなど)
に画一的なメッセージが入っていたり、
質より量の工業製品に触れる機会は必然的に多くなりますが、
断続的に旅をしながら暮らすことで、少なくともその事実を客観視できたのではないかと思います。
だって、「行列が絶えないお店!」とメディアで紹介されていても、
県外の観光客だけしかいなかったり、逆に地元の人でいつも賑わっているお店もあります。
それに、「こだわり抜いた食材で頑固な職人が作りました」ってな製品でも、
食品添加物の組み合わせを頑固にこだわった職人マシーンが作っているものもあったりします。

だから私は、情報メディアや量産品とは無縁の、
直接触れたことのある生きた情報、
旅で見つけた本当に素晴らしいものを紹介し、
たくさんではないですが、
普遍的に良質なものを全国にお届けできればいいなと思い、この「びたみん農園」を立ち上げました。
2015年、会社員も辞め、この事業に専念することにしました。

バカなことをしていると思われても全く構いません。
旅をすることこそ私が生きる意味なので、それを生かせる仕事をすることは自然なことなのです。
今まで有り金の全てを投じて、旅先にしかない良質な食べものに触れ続けてきました。
紹介したいものは山ほどありますが、
ライフワークとして、極力永続的に販売できるものだけを少しずつ増やしていきます。
今すぐ収益の上がる事業ではありませんが、2年後、10年後、30年後の世の中を見越して、
いつの時代も人を喜ばせることのできる商品群でありたいと思います。

とりあえず、最近販売をはじめた「こっぱ餅」をどうぞ。
こっぱもちは、伝統だけではなく現代に生きている素晴らしい食品です。
旅行の「お土産品」だけではなく、
子供からお年寄りまで、日々食べてほしい逸品です。
送料を限界まで抑えてますので、気軽に頼んでいただけると嬉しいです。

↓こちらご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/vitaminnoen/koppamochi_nom3/

なかじま

2015-11-06 | Posted in 旅行, 生活, 起業No Comments »