ブログ

九州買い付けの旅1

IMG_20171022_012627_143

明日から九州買い付けの旅なので、山口県の下関に前日入りしました。
しかし、よりにもよって台風とは(T-T)
下関の街も土曜夜なのに閑散としています。


台風被害を防ぐのに農家さんも大変なところがあるので予定を変更するかもしれませんが、良い商品の交渉ができるようできる限りの収穫をして帰りたいと思います。


また随時更新します!
台風お気をつけて~

2017-10-21 | Posted in お仕事の裏側, 旅行No Comments » 

 

健康寿命の現実

こんにちは!びたみん農園店長の中嶋です。

先日、父の故郷の高知県四万十市の村に帰り、

村に住む90歳を超える地元のおじいちゃんおばあちゃんらと

お話ししてきました。

170918

体を起こすの話すのもやっとな人、

まったく歩けなくなったけど頭は冴えてよくしゃべる人、

耳はほとんど聞こえなくなったけど新聞など活字を読んで今の経済の在り方を語る人、

歩けるし食欲もあるけどぼーっとして過ごす人、

皆同じくらいの年齢だけどいろんな状態の人たちに会って、

健康寿命とは何か、よく考えるきっかけになりました。

皆不本意で身体が弱くなったり病気をしたりしますし、

本人の意思ではどうしようもない事が起こり得ると思います。

しかし健康であるかの大きな要因として、

それまで積み重ねてきた日々があり、

体をつくる食べ物の栄養と、

それを活用する身体と脳の運動を、

日々どう意識して行動するか

健康寿命は決まってくるんじゃないでしょうか。

それでは、今日も良いビタミンを!(^^)/

2017-09-18 | Posted in 健康, 生活No Comments » 

 

私が成功したダイエットの黄金比

こんにちは!びたみん農園店長の中嶋です。

今日もちょっとした食のネタを。

私は苦悩することなく、1ヵ月で6kg痩せました。

170903

56kg→50kgなので、肥満な状態から痩せたわけとは違います。

その方法は食事制限が全てですが、

ほんの少しの意識だと思うんですよね。

ほんの少しといっても、習慣を変えるのは言葉で言う以上に難しいんですが、

気を付けるポイントは、食べる栄養素の比率です。

正直、そんなに厳密じゃなくていいです。

私が意識した栄養素の比率は、

炭水化物(糖質):たんぱく質:脂質 では、

5:3:2 で、普段よりタンパク質を多めにとり、

3食とも必ず満腹にはせず、腹8分目で止めておきました。

夜の間食も完全に断ちました。

これくらいなら、辛い時はそんなにありません。

参考に、2015年に厚生労働省が出した理想的なエネルギー比率は、

6:1.5:2.5 くらいになっています。

理想の数値は個人差がありますけども。

私がこの比率にしたのは、ぽっこり出ていたお腹の脂肪を減らしたかったのと、

筋肉を増やしたかったからです。

で、この比率を意識した食事だけを続けると、

自然と結果が体重に表れてきたわけです。

ちなみに毎日たんぱく質を単純に増やそうとすると肉代もばかにならないので、

そこは一般的な方法ですが、

鶏むね肉やノンオイルのツナ缶をまとめ買いして費用を抑えています。

でもストイックになりすぎてストレスになるのも本末転倒なので、

ざっくりでいいから食べる栄養素の比率を意識する、

ということが大切です。

私のダイエットの黄金比はこれでした。

運動量や臓器の処理能力には個人差があるので、

ぜひご自身の黄金比を探ってみてください。

それでは、今日も良いビタミンを!(^^)/

2017-09-03 | Posted in 健康, 栄養, 生活No Comments » 

 

健康にめちゃくちゃ大切な、食べる「量」の話

こんにちは!びたみん農園店長の中嶋です。

今回は、食べ物の「量」に関して。

当たり前のことなんですが、健康に良い言われる栄養素でも、摂りすぎると毒になる

ということです。

170828

けっこう気にしていない人が多いなあと感じています。

よくある例で言うと、植物に含まれる食物繊維です。

不溶性食物繊維(豆・いも・きのこ等)の摂取に偏りすぎると、

かえって便秘が悪化したり、

腸内で腐敗が進むと屁がよく出たり肌荒れの原因になり、

最悪、腸閉塞になる可能性もあります。

また、食物繊維は摂りすぎると下痢になり、

大切な栄養素が吸収されずに流されてしまいます。

もっと身近なもので言うと、砂糖も塩も摂りすぎは毒です。

考えるべきことは、

ほとんどの栄養素は、薬と毒の表裏一体ということです。

逆に言うと、

健康に害があると言われる物質でも、少量であればほとんど問題ではない

ということです。

「害がありそう」というだけで、一切口にしないというのも、

複数で食卓を囲んだり、旅先での食事など、食の楽しさを遠ざけていると思います。

例えば、すごく悪者にされがちなトランス脂肪酸を含むマーガリンも、

1回食べたくらいで健康被害が出るとは考えにくいです。

もしすぐに体調が悪くなったというのであれば、気持ちからくる体調不良です。
(「病は気から」というのは、科学的にも立証されているので、
  これはまた別の機会にお話しします。)

毎日パンにたーっぷり塗って食べている、というのであれば見直した方が良いかもしれませんが。。

いずれにしても、人はそれぞれ内臓の大きさも違えば、内臓の処理能力も違うし、

内臓に住んでいる細菌の種類も数の比率も違います。

人はそれぞれ、健康維持に必要な食べ物の「量」が違う

ということです。

体が良くなったり悪くなったりした時に、何が原因だったのかを考え、

ちょうどよいバランスの量に調整し続けることが、自分に最も合う健康法です。

自分では当たり前だと思っていても、慢性的に体のどこかが悪いのであれば、

もしかしたらいつも食べている物の改善で、治るのかもしれません。

とりあえず、誰にでも効く安易な健康法が存在しないことは、断言しておきます。

それでは、今日も良いビタミンを!(^^)/

2017-08-28 | Posted in 健康, 栄養, 生活No Comments » 

 

FOODEX JAPAN 2017 展示会 ご来場ありがとうございました!

IMG_20170309_223829

IMG_20170308_232812

IMG_20170323_175029

 

IMG_20170308_233042

 

IMG_20170323_175052

 

FOODEX JAPAN 2017
無事終了しました。

ご来場のバイヤーの皆さま、私たちVitamin farm のブースにお越しいただきありがとうございました!

良いご縁もたくさんいただき、とても嬉しく思っております。
ご要望やアドバイスのお言葉も大切に受けとめております。

良かった点悪かった点いろいろありますが、
独自の上質感は失わないように、
わかり易さも重視していきます。

これからもよろしくお願いします!

 

2017-03-23 | Posted in お仕事の裏側, 起業No Comments » 

 

食の健康で最も大切な、3つの質問

washoku

 食の健康で最も大切な、3つの質問

(おいしさ重視、無添加のお店・びたみん農園より)

 

 

希少な高級梨のドライフルーツ新発売!

(下記画像をクリックすると商品ページです)


梨のドライフルーツ

 

こんにちは!びたみん農園店長の中嶋です。

 

食の健康ってなんだろう?

 

って、いつもいつも考えてるんですよ。

ほんとに人によって色んな認識をもっているんですが、

その認識にはおおまかには3種類あるんです。

 

 

1. ひとつの健康法を続ける

2.栄養バランスを整える

3.好きなものばかり食べる

 

 

それぞれ具体的に言うと、

 

1.糖質カット(炭水化物を食べない)、肉を食べない、

ある漢方を毎日飲む、あるお茶を毎日飲む、塩分をカットする

など、あるものを摂取しなかったり、あるものを多く摂取する考え方です。

 

2.体に必要な栄養素のバランスを最重視して摂取する考え方です。

 

3.我慢せず、精神的な快楽が健康であるという考え方です。

 

 

どれが正解とかはないですけど、

多くの人が結果として体を調子よく保てる考え方は、

はっきり言っちゃうと、

 

全部必要です!!!!

 

 

1. の考えは本来、どこかに不調がある場合やどこかを

良くしたい場合にとる健康法で、体の状態がバランス良く

健康な状態であれば、栄養が偏ってかえって体を壊す可能性もあります。

もしくは、多く摂取したところで、体外へ排出されるばかりで

何も効果がないのかもしれません。

 

2.は前回の記事でも触れたように最初に考えるべきで、

栄養が体に行き届いてまともな体がつくられていない限り、

健康はあり得ません。

逆に、どこかに不調が出れば、バランスばかりではなく、

1.を実践して足りないものを補う必要があります。

 

3.は…紙一重ですね。だって、我慢するばかりも体に悪いですよ。

私も月1回くらい大好きなドーナツを食べますけど、

不調は全くなく、健康診断の結果も大変良好です。

甘いものじゃなくて酒の肴が好物の方も多いと思います。

快楽的な食事に走りすぎると、これもまた栄養が偏って、

体の不調に繋がります。

 

 

あと最終的には、何を一番大切にして生きるかという価値観の

話になるので、そこはなにも言えません。

 

極端な話、毎日大好きなラーメンを食べて、

50歳で亡くなってしまったとしても、

本人が

「大好きなラーメンと過ごせた一生は最高に幸せだった!」

と言えば、

それは本人にとって健康的な一生だったのかもしれません。

 

今回の記事はそういった価値観については触れませんが、

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

1.2.3.の要素それぞれが、「良い」か「悪い」か、

どれかを重視しすぎていないか、

一度冷静に分析してみてください。

 

 

私はいろいろな健康法を自分で試し、栄養のバランスを考え、

毎日の食事記録と日誌と健康状態の記録を続け、

不調な時にはお医者さんに相談したりもして、

ようやく食の健康がどういうことか、わかってきた気がします。

 

 

同じことをやっても結果は人によってまちまちなので、

栄養の基本を守りながら自分に合う方法を探っていくしかないのですが、

食べているものが、

 

「娯楽の食」か

「生活の食」か

 

これを知ることはめちゃくちゃ重要です。

びたみん農園の最重要テーマでもあるので、

また次回しっかりお伝えさせていただきたいと思います。

 

今回も読んでいただきあがとうございました!

 

●●●●●●●●●●●● 新商品情報 ●●●●●●●●●●●●●


山椒ジェノベーゼ

■新感覚の山椒の楽しみ方。これはすごい発明ですよ。
刺激が少なく旨味が多い朝倉山椒をたっぷり使った山椒ジェノベーゼ、

新発売です。

 

【山椒ジェノベーゼ】

http://item.rakuten.co.jp/vitaminnoen/sansyogenovese01/

 


びたみん農園 Vitamin Farm
TEL. 075-757-7231
Mail. info@vitaminnoen.com
URL: www.vitaminnoen.com
代表 中嶋 謙

2016-09-14 | Posted in 健康, 栄養, 生活No Comments »